Category TAGS
ARCHIVES
2014年 成人祝福礼拝
20140112-04.jpg 20140112-01.jpg

成人祝福礼拝が行われました。いつも教会に来ている4名の新成人を感謝しお祝いすることが出来ました。夕拝での祝福式では、それにさきだって、私たちの祈りを聞いて叶えくださる神に「求めなさい」と副牧師より聖書からのメッセージが送られました。新成人たちはそれぞれ、神への感謝、また両親への感謝を表し、大変恵みあふれるひとときとなりました。

20140112-02.jpg 20140112-03.jpg

これからの人生が、これまでの20年の間の神さまの守りと祝福があったように、さらに恵みあふれる人生となりますよう心より祝福をお祈りいたします。

「あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。」伝道者の書12章1節
link
2013年 クリスマス礼拝の祝福
12月22日(日)クリスマス特別礼拝

今年もクリスマス特別礼拝が祝福のうちに行われました。多くの方々が教会にお越しくださりご一緒に主イエスさまのご降誕をお祝いし礼拝できたことを心より感謝いたします。

午前の部 【クリスマスプレイズ「O Holy Night」】

20131223-09.jpg 20131223-12.jpg

20131223-15.jpg 20131223-17.jpg

クリスマス礼拝では、教会聖歌隊&子ども聖歌隊&アンサンブルによる「クリスマスプレイズ〜O Holy Night」ではクリスマスの明るい賛美でスタートし、力強い賛美と演奏のうちに聖書のキリスト降誕のシーン(東方の博士の来訪、羊飼いたちの礼拝、東方の博士たちの礼拝、天使の賛美など)を綴りました。

20131223-25.jpg 20131223-26.jpg

20131223-29.jpg 20131223-31.jpg

続いて牧師による「飼い葉桶の中のキリスト」と題してのクリスマスメッセージ。私たちの救い主としてお生まれになられたキリストについてわかりやすく聖書からメッセージ。聖書の教える本当のクリスマスの意味をお伝えすることができました。アンケートカードにははじめて来られた方が「イエスさまを信じたい」「また教会の礼拝に来たい」とレスポンスが多数有り感謝しました。今年も二階席を使用するほどに多くの方々がクリスマス礼拝にお集いくださり感謝でした。

20131223- kc02.jpg 20131223- kc03.jpg

Kids Churchにはフェロシップホールいっぱいの子どもたちが集まり、みんなで一緒にイエスさまの御誕生をお祝いすることができました。


午後の部【クリスマスヴァイオリンコンサート】

20131223- vc03.jpg 20131223- vc04.jpg

夕方、午後4時からは「クリスマスヴァイオリンコンサート」も大変祝福されました。当教会教会員でありヴァイオリニストの辻井淳兄による二年ぶりのコンサート。今年は「祈り」をテーマに素晴らしい演奏とトークに心安らぐよきひとときとなりました。コンサートに続いて、小川牧師による聖書からのショートメッセージ。神からの贈り物としての救い主キリストについてわかりやすくお話がありました。

20131223- vc05.jpg 20131223- vc02.jpg

コンサート後は、フェロシップホールでティータイム、コーヒーや手作りクッキーをいただきながら楽しい歓談のひとときを持つことができました。

来場者アンケートを通して確認できた来会者は、午前の礼拝で585名(Kids Church含む全体887名:初来会者78名)でした。クリスマスの教会案内を見て来られた方々が地域からたくさんおられ感謝でした(47名)。今年も多くの方々と主イエスのご降誕をお祝いすることができ心から感謝をおささげいたします。

以下、アンケートから初来会の方を中心に感想を一部ご紹介いたします。
------------------------------------------------------------------
「すばらしいの一言。賛美の力強さ、素晴らしさに感動しました。」
「教会の雰囲気がよくとてもすばらしいものでした」
「とてもすばらしいひとときでした。現代にいるにもかかわらず、目の前でイエスさまの誕生を本当に見ているかのようでした。今日のために大変ご苦労なさったと思いますが、どの方のお顔もキラキラと輝いていて本当に素晴らしかったです。この場におれたことを感謝いたします。」
「キリスト生誕をわかりやすく楽しく見れました。」
「音楽が素晴らしかったです。子どもも喜んでおりました。」
「本当のクリスマスの意味と過ごし方がわかりました。」
「演奏、シュチュエーション、とても素晴らしかったです。来年もますます素晴らしいプログラムになるように期待しています。」
「聖歌隊の賛美を中心に素晴らしい”聖誕オペラ”のような感動を覚えました。」
「子どもからご高齢の方まで一団となり素晴らしい賛美でした。ありがとうございました。」
「神聖な気持ちになれました。」
「聖歌隊や子どもたちはとてもよかった。最前列での礼拝は迫力がありました。」
「見事でした。一つ一つの場面に自分がその中にいるような気持ちになりました。」
「とても素晴らしい礼拝でした。娘(小3)も喜んでおりました。」
「素晴らしい合唱隊、美しい歌声に感動いたしました。」
「心清らかになりました。素敵な一日をいただき、ありがとうございました。」
「映像、音響、内容共に素晴らしかったです。今年も感動した。」
「すごく良かった。大勢で素晴らしかった。最後の子どもの演出、ストーリーや配役も良い。高い所での天使にびっくり。」
「感動で胸がいっぱいです。」
「高校生以来、はじめて教会に来ました。とても心が落ち着きました。」
「とても素晴らしかったです。あの人にも、この人にも見てもらいたかったです。」
「今日は特に心にしみました。出かけてこれて本当に良かった。」
「歌が良かったです。感動しました。手話の通訳が良かったです。」
「クリスマスの本当の意味がとてもわかりやすかったです。」
「一年に一度だけですが、おじゃましています。クリスマスの恒例の過ごし方になっています。心安らぐような気がします。」
「洗練された演出、練習を重ねられた跡がわかる賛美、感動しました。」
「はじめて参加させていただきました。とてもすばらしいクリスマスでした。」
「今年は楽器や照明などの演出が例年よりも凝っていてとても良かったです。」
「シンプルに本当のクリスマスを伝えるよいプログラムでした。一緒に聞いた小1の子どもたちも退屈せずによく聴いていました。」
「聖歌隊、期待以上でした。感激!」
「素晴らしいの一言です。精神的に安らかになることができました。」
------------------------------------------------
「崇高な旋律が心の奥深くに響き感動しました。」
「教会でのバイオリンコンサート、ワクワクしながら楽しみに来ました。とても感動しました。」
「心の中にヴァイオリンの音が。クリスマスを祝う気持ちが重大にオープンしました。メリークリスマス!」
「年末の慌ただしい中、心豊かなひとときを過ごすことができました。」
「一曲ごとに解説を加えていただき大変興味深く聴くことができました。素晴らしい演奏に心いやされました。」
「ドボルザークを聴いて、涙が出ました。とてもステキでした。」
「どの曲も音色がきれいでとても気持ちが安らかになりました。」
「ヴァイオリンの音色はとても心地よかったです。弓の動き、手の動きが素晴らしく感動いたしました。このような機会を作っていただけたことに感謝いたします。」
「とても素晴らしかったです。心がいやされ涙が出そうになりました。」
「最後のサンサーンスの曲と、アンコールの曲、感動しました。曲の合間のお話もとても良かったです。」
「天国の音楽のようでした。」
「圧倒的に素晴らしい音色に感銘いたしました。バイオリンとピアノだけなのにまるでオーケストラのような豊かな臨場感一杯で、胸が震えました。」
「体中がバイオリンの音色に満たされています。」
-----------------------------------------------------

写真スライド(クリックでもっと写真)


2013年のクリスマス礼拝の祝福に心より感謝いたします。ご来会されたお一人お一人の上に神さまからのクリスマスの豊かな祝福がありますように心よりお祈りいたします。

Merry Christmas*
link
婦人クリスマス会
20131203-3.jpg 20131203-1.jpg

婦人クリスマス会が多くのはじめての来会者、再来者を迎えて祝福のうちに行われました。第一部は礼拝堂にて、クリスマスの賛美、ハンドベル、合唱、クリスチャンの証し、牧師によるクリスマスメッセージがあり、心にふれる素晴らしいひとときとなりました。

20131203-2.jpg 20131203-5.jpg

第二部は、フェロシップホールにてクリスマスランチ交わりのひととき。おいしいお食事の数々にお腹もいっぱいに。楽しいランチフェロシップのひとときとなりました。祝福を心より感謝いたします。

20131203-4.jpg 20131203-6.jpg

教会では、クリスマス礼拝(聖歌隊&アンサンブルによる賛美/コンサート)が22日に、またイブ礼拝(キャンドルライト)行われます。どの礼拝もどなたでもお集いになることができます。ぜひご家族ご友人とご一緒にお越しください。

教会クリスマスの詳細はこちらから
link
東京伝道所 シティバプテスト教会5周年記念礼拝
20131110-02.jpg 20131110-01.jpg

母教会の祈りと支援に支えられ東京伝道所は、5週年を迎えることが出来ました。創立記念礼拝には、母教会の小川牧師がみことばを語って下さり大変恵まれました。また子供礼拝では、今回初めて伝道所に来て下さった小川秀子先生が、元ボリビア宣教師としてのエピソードを踏まえてお話をして下さいました。

20131110-04.jpg 20131110-03.jpg

小川牧師がメッセージの中で「東京伝道所開所当初は、大きすぎるのではないかと思われたこの場所も、今思えば正に主は必要を備えられておられました。」と語って下さったように、毎週のように新来者を導いて下さり、救われる方、バプテスマを受ける方を起こして下さっています。

20131110-05.jpg 20131110-06.jpg

会議室で礼拝を続けたこの5年間は、教会とは何かを身を持って主から教えられた貴重な日々でした。続けて母教会の良き模範に見習い、みことばを忠実に解き明かし、主の十字架の愛を大胆に語り続けて行きたいと願っています。


あなたがたは、『刈り入れ時が来るまでに、まだ四か月ある』と言ってはいませんか。さあ、わたしの言うことを聞きなさい。目を上げて畑を見なさい。色づいて、刈り入れるばかりになっています。 ヨハネの福音書4章35節

東京伝道所 シティバプテスト教会:牧師 木下直樹
http://city.or.jp/
link
11月3日(日)Baby Day 乳幼児祝福礼拝
top_2013babyday.jpg

子どもたちを感謝し、祝福する礼拝です。ぜひ小さなお子さんとご一緒に礼拝へお越しください。幼稚科クラスのお友だちによる賛美、子育てに有益な聖書からのメッセージなどが語られ、子どもたちの祝福と親御さんの祝福を牧師がお祈りいたします。集われた幼児&乳幼児のみなさんには教会からささやかなギフトがあります。どうぞお誘い合わせてお集いください。

20121104-02.jpg 20121104-03.jpg
昨年のBabyDayの様子

「子どもたちを、わたしのところに来させなさい。止めてはいけません。神の国は、このような者たちのものです。」マルコの福音書10章14節
link