Category TAGS
ARCHIVES
韓日フェロシップ
20100418-9.jpg 20100418-8.jpg

4/18(日)夕拝の時間に「韓日フェロシップ」が祝福のうちに行われました。私たちの教会に集ってくださっている韓国の方々を感謝し歓迎し共に交わるひととき。集会の時には、日本へ導かれたことの証しやそれぞれの自己紹介、韓国ファミリーによる賛美がささげられました。小川牧師による奨励は、私たちが韓国のクリスチャンから学ぶべき祈りについてのメッセージでした。

20100418-1.jpg 20100418-2.jpg

20100418-3.jpg 20100418-7.jpg

第二部では、フェロシップホールへ移動して共に食事交わりのひととき。おいしい韓国料理と日本料理をみなで楽しく語らいながらいただきました。その後、韓国語でみんなで賛美したり恵みのひとときを共にしました。

20100418-10.jpg 20100418-5.jpg

20100418-6.jpg 20100418-11.jpg

異国にありながら、いつも忠実に主を愛し教会を愛して集ってくださる韓国の兄姉。主が与えてくださった出会いと信仰の交わりに心より感謝いたします。


link
Youth Camp「Be the One あなたがその1人に」:二日目
20090329-10.jpg 20100330-01.jpg

Youth Camp「Be the One あなたがその1人に」の二日目。朝の集会前には、God & I Time。それぞれ聖書を開き、みことばを読み静かに祈る時間をもちました。

20100330-11.jpg 20100330-08.jpg

第三集会では、小川英理也師がメッセージ。導入部分ではユースキャンプならではのデモンストレーションも。メッセージは「名もなき人たちの証し」と題して聖書の中に登場する名前こそ出て来ないが、人々の救いのために用いられた人々を取り上げて、キリストを証しすることの大切さを心からチャレンジ。多くのユースたちが友や家族の救いのために証ししていきたい、福音のためにささげたいと決心に導かれました。

20100330-09.jpg 20100330-04.jpg

20100330-02.jpg 20100330-03.jpg

午後は、楽しいレクレーション。班ごとに分かれてバイブルクイズラリー。1時間ほどの本格コースをバイブルトリビアを解きながらゴールを目指し頑張りました。その後はFun Time。エキサイティングなゲームの数々に大いに楽しんだひとときでした。

20100330-05.jpg 20100330-10.jpg

夜の第四集会はキャンドルファイヤー。キャンドルが灯る中での賛美、ユースの証し、メッセージの集いは思い出に残るひとときでした。この集会ではダニエル・ガードナー師が「信仰によって歩むその人に!」と題してメッセージ。

20100330-12.jpg 20100330-07.jpg

わかりやすいデモンストレーションを用いながら、信仰をもって主に従うことの大切さをチャレンジ。一人一人キャンドルを照らしての賛美は感動のひとときでした。3日目に続く....。


link
YouthCamp2010「Be the One あなたがその1人に」1日目:
20090329-10.jpg 20090329-01.jpg

朝、教会をチャーターバスで出発。1時間少しでキャンプ施設へ到着。施設周辺はなんと吹雪。降雪もありまるで別世界のようでした。力強い賛美でオープニング礼拝がスタート。ユースによる特別賛美、証しがあり、この礼拝では小川勇哉師が、テーマ聖句であるイザヤ書6章8節から、預言者イザヤが主の召しに答えたように、私たちも、1)主の御声を聞く人に、2)主に応答する人に、3)主にささげる人になろう!とストレートに聖書からチャレンジ。スタートにふさわしい集会となりました。

20090329-03.jpg 20090329-02.jpg

その後、春では珍しく大変寒い中でしたが、野外炊事BBQ。雪の中でしたが、屋根の下でみんなで炭火を起こし、火であたたまりながら、おいしくいただきました。思い出に残るBBQとなりました。

20090329-08.jpg 20090329-09.jpg

夜の集会では、沖縄からのゲストスピーカーであるダニエル・ガードナー師によるメッセージ。「Be the One」というテーマに沿って、あなたがその一人に 1)主に応答するその人に、Be the One that Responds to God.  2)主に用いられるその人に、Be the One that God Can use. 3)主に忠実に従うその人に Be the One that remains faithful. とチャレンジ。招きではオープニング集会同様に多くの決心者がありました。

20090329-04.jpg 20090329-06.jpg

集会後は、フェロシップタイム。ユースキャンプならではの楽しく良き交わりの時となりました。部屋も大部屋タイプが多かったため、多くの参加者と交わりの機会があり大変好評でした。この日はとても寒い1日でしたが、力強い賛美や集会での多くの霊的な恵みの雰囲気に心熱くさせられる1日でした。二日目に続く....

link
合同記念会
20090405-03.jpg 20090405-01.jpg

イースター復活記念礼拝の翌日、教会墓地にて「合同記念会」が行われました。霊園は桜が満開でとてもきれいでした。今回は4名の方の納骨式も同時に行われ教会墓地の前で共に賛美し、遺骨を納めました。

20090405-02.jpg

その後、霊園内の会議室へ場所を移し、遺族の方々の証し、牧師による天国のメッセージ、会食交わり。今回の記念会では、57名の方々が集まり、天の御国での再会を覚える大変すばらしいひとときを持つことができました。

「私たちの国籍は天にあります。」(聖書)

link
イースター復活記念礼拝
20090404-01.jpg

EASTER〜復活記念礼拝が祝福のうちに行われました。入江一義宣教師(インドネシア)をゲストにお迎えいたしました。入江師はキリストを信じる者に与えられる罪のゆるしと真の希望について、キリストの十字架と復活をストレートにまた味わい深い語り口で聖書からメッセージをしてくださいました。この日の礼拝では、2名の方がキリストを信じる信仰告白へと導かれました。心から感謝いたします。

20090404-02.jpg

日曜学校各クラスでは、新年度がはじまり、それぞれ新しいメンバーを加えてのスタートとなりました。新年度も多くの方々が教会へと導かれてキリストにある救いと恵みにあふれた歩みをおおくりくださいますように心から願っています。

link