Category TAGS
ARCHIVES
婦人パッチワークの集い
20110809_1.jpg 20110809_2.jpg

セレステ・ワード宣教師夫人を迎えて、婦人パッチワークの集いが祝福のうちに行われました。セレステ夫人は、ご主人のヘンリー・ワード宣教師とともに、神戸市北区にあるいのちのパン・バプテスト教会でご奉仕されています。

20110809_3.jpg 20110809_4.jpg

今回はお証しとともにパッチワークを宣教師夫人より教えていただき、大変祝福された集いとなりました。みんなでパッチワークを裁縫した後は、オープンサンドのランチをしながらの楽しいひとときとなりました。
link
ハレルヤフェスティバル 2011
20110717_01.jpg 20110717_02.jpg

教会の夏の地域イベント「ハレルヤフェスティバル」が祝福のうちに行われました。この日400名以上の方が、私たちの教会へお集いくださり、楽しいひとときを共に過ごしました。

4時から行われた「オープン礼拝」では、主をほめたたえる軽やかな賛美によってスタートし、教会に集うファミリー有志による賛美、小川牧師による聖書からのメッセージと続きました。聖書からのメッセージは「あなたの価値 ≠ 人の評価」と題してイザヤ書43章から、私たちはたといどのようなものであっても、神さまは愛してくださっているとの愛のメッセージ。

20110717_03.jpg 20110717_06.jpg

続く、第二部では「教会ひろば」へ場所を移し、楽しいレクレーションタイム。まず若い学生たちによる「プレショー」が行われ、この劇でも神さまの愛をお伝えしました。劇の最後には「You are Precious!」という賛美やハレルヤフェスティバルのSongも披露。心あたたまる楽しいショータイムでした。

20110717_10.jpg 20110717_04.jpg

続いて教会ひろばを使ってのレクレーションタイム。ジェスチャージャンケンやヒコーキバトル、文字合わせゲーム、親子&ペアふれあい競走などなど、楽しい遊びの数々に小さな子どもたちから大人までみんなでたのしいひとときを。

20110717_05.jpg 20110717_07.jpg

その後は、食事タイム。焼きそば、お好み焼き、ホットドッグ、KoreanFoods、かき氷、ポップコーンなどおいしいFoodsにおなかいっぱいに。最後は恒例のワクワクドキドキ!?の抽選タイム。この日来てくれた子どもたちにはもれなくみんなに教会学校からのプレゼントも。教会学校ではこの夏休みも毎週毎週いろいろな楽しいプログラムが用意されています。ぜひ続けてご家族でお集いください。

20110717_08.jpg 20110717_09.jpg

<写真をクリックでスライドショー>


♪青空と十字架の下で 大好きな教会で
イエスさまの愛に包まれ みんな笑顔に 心に喜び 
ハレルヤフェスティバル ♪

この歌のとおり、青空と十字架の下で、今年も教会で多くの方々とご一緒にとびきり楽しいひとときを持つことができました。ご来会くださいましたお一人お一人に神さまからの祝福がありますように心よりお祈りいたします。祝福に感謝しつつ。


link
婦人グレースフェローシップ
20110628_02.jpg 20110628_03.jpg

婦人グレースフェローシップが祝福のうちに行われました。今回は「ストレスに対処するには」のテーマのもとで行われ、第一部では、賛美とスキット(寸劇)、そして講演が行われました。今回、牧師でもありカウンセラーの働きをされている西舞子バプテスト教会の表博之師をゲストとして迎えました。

20110628_06.jpg 20110628_05.jpg

先生はわかりやすく聖書からより、人生で避けては通られない受ける様々なストレスの要因について、またストレスにどのように対処すればよいのか、ストレスからの解放のヒントを聖書からお話ししてくださいました。質疑応答等も行われ、大変有益なひとときとなりました。

20110628_07.jpg 20110628_08.jpg

第二部は、フェローシップホールにて、ランチと交わりのひととき。美味しいお食事とデザートをいただきながら恵みのひとときでした。この日、初めて来会される方々も多く与えられ大変祝福された集いとなりました。教会では毎週日曜日礼拝が行われ、聖書から人生に役立つお話があります。続けてお気軽にお集いください。

link
Welcome Church Day:5月15日
5月15日(日)に、春の特別礼拝〜Welcome Church Day~が400名以上の出席者のもと祝福のうちに行われました。多くのご来会くださいました方々に心より感謝いたします。

20110515_01.jpg 20110515_04.jpg

10時からは「賛美と証しの集い」。今回はマリンバ賛美コンサートとクリスチャンの救いの証し(キリストによってどのように人生が変えられたのかを話す体験談)を聴くひとときでした。教会員の高橋兄姉ご夫妻によるマリンバとトランペットによる賛美。礼拝堂にはマリンバとトランペットの美しい音色が響き渡りました。素晴らしい賛美演奏と証しに一同満たされ御名を崇める時となりました。

20110515_03.jpg 20110515_05.jpg

続く、礼拝では小川牧師が「まことの慰めと安らぎ」と題して、聖書よりメッセージ。キリストにあるならば、だれでも本当の慰めと安らぎを得て、喜びと平安に満たされた人生を送ることができることを聖書から力強くメッセージされました。

初めて集われた方、また久しぶりに教会へ来てくださった方、多くお迎えすることができ感謝でした。集われたお一人お一人の祝福を心よりお祈りいたします。教会は毎週日曜日に礼拝が行われており、どなたでもお集いになれますので、続けて、お気軽にお越しいただきたいと思います。祝福に感謝しつつ。


link
Pray for Japan:震災福音トラクト伝道 TOKYO
201100405_01.jpg 201100405_02.jpg

大阪伝道に続き、4月5〜6日にかけて、東京渋谷と新宿にて、震災福音トラクトの配布伝道が行なわれました。Mark & Mike Herbster師 と千里から小川勇哉師、小川英理也師、東京伝道所の木下師と信徒メンバーたち、横須賀バプテスト教会の方々のチームで、二日間の東京伝道が祝福のうちに行なわれました。

201100405_03.jpg 201100405_06.jpg

201100405_09.jpg 201100405_11.jpg

二日間を通して、数えきれないほどの多くの人々に伝道できたことを感謝します。多くの人々がこの「Why?なぜこのようなことが...」という福音トラクトを受け取ってくださいました。またお渡しした方のうち反応のあった一人のご婦人は、その場でイエスキリストを信じて救いの決心へと導かれました。心より主の御名を崇めます。トラクトの写真を見て、自分の故郷はここだ、と言われる方、私たちの話の中で聖書に興味を示される方など、レスポンスも得られましたことを感謝します。

201100405_04.jpg 201100405_05.jpg

どうか続けてこの震災の中で、神さまの救いを、まことの慰めと希望を求めておられる方々に、主イエスキリストの素晴らしい福音・よき知らせが伝えられますようにとお祈りいたします。

201100405_07.jpg 201100405_08.jpg

今週末、諸教会に用いていただける第二版15万部も印刷が完成いたしました。全国で豊かに用いられますように心よりお祈りしています。この度の伝道に参加してくださった宣教師の先生方はじめ諸教会の方々、お祈りくださった方々に心より感謝いたします。

link