Category TAGS
ARCHIVES
2017年 クリスマス礼拝の祝福
fb-20171224-01.jpg fb-20171224-03.jpg

クリスマス礼拝が祝福のうちに行なわれました。今年は12月24日のクリスマスイブが日曜日でしたが、はじめての方や再来の方など、600名を越える本当に多くの方々とご一緒に教会のクリスマス礼拝で、イエス・キリストのご降誕をお祝いでき感謝でした。

fb-20171224-06.jpg fb-20171224-07.jpg

クリスマス礼拝
朝のクリスマス礼拝では、教会聖歌隊&アンサンブルによるクリスマスプレイズ「ハレルヤ!」の上演。クリスマスの喜びの賛美の歌声、オーケストラの奏でる音、ハンドベルの音が教会堂に響き渡りました。

fb-20171224-10.jpg fb-20171224-13.jpg

fb-20171224-17.jpg fb-20171224-19.jpg

ダイナミックにアレンジされたクリスマスキャロルの中、マリヤの受胎告知、降誕のシーン、羊飼いや博士たちの礼拝シーンなど、キリスト降誕のストーリーを賛美で綴りました。

fb-20171224-18.jpg fb-20171224-22.jpg

その後、「神の驚くべき贈り物」と題して、牧師によるクリスマスメッセージ。私たちの救い主としてこの世にお生まれになられたイエス・キリストの誕生の意味と、福音が語られました。

fb-20171224-32.jpg fb-20171224-27.jpg

礼拝では、キャンドルライトサービスも行なわれ、キャンドルを手に「O Holy Night」や「きよしこの夜」を会衆で賛美、素晴らしいクリスマス礼拝のひとときとなりました。


fb-20171224-42.jpg fb-20171224-33.jpg

イブ・キャンドルライト礼拝
夕方に行なわれたイブ礼拝では、朝の礼拝とはまた違った趣で、照明を落とし、キャンドルライトのもとでの礼拝。子ども聖歌隊による素敵な楽器演奏と賛美、美しい音が響くハンドベル賛美演奏、クリスマスの証し、牧師による希望のメッセージと心あたたまる礼拝のひとときでした。

fb-20171224-35.jpg fb-20171224-37.jpg

礼拝の最後には、再び、列席者全員で、一人ひとりがキャンドルを手に「O Holy Night」を賛美、会衆が心一つに一体となり、キリストの誕生を祝い賛美したひとときは素晴らしく思い出に残る礼拝となりました。Merry Christmas!!

クリスマス礼拝にお越しくださいましたお一人お一人に神さまの豊かな祝福がありますようにお祈りいたします。教会は、毎週日曜日に、礼拝が行われ、どなたでも(クリスチャンではない方)参加することができます。どうぞお気軽にお越しください。

クリスマスの大いなる祝福に感謝して

「きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。」ルカ福音書2章11節
link
小川牧師 牧会50周年記念集会
fb-2017-1105-50th-05.jpg fb-2017-1105-50th-01.jpg

11月5日(日)に、小川牧師牧会50周年記念集会&祝賀会が祝福のうちに行なわれました。

記念礼拝では、開拓宣教師ドン・シスク師によるメッセージ(映像)、ロン・ホワイト師によるメッセージ、小川牧師への感謝のひととき。

fb-2017-1105-50th-02.jpg fb-2017-1105-50th-03.jpg

午後の祝賀会では、ゲストの先生方による祝辞や、教会の各部会からの感謝とお祝いのひととき。レセプションでは、牧師を愛する教会の皆さんが心を込めて手作りした美味しいお料理がたくさん並びました。

fb-2017-1105-50th-16.jpg fb-2017-1105-50th-15.jpg

fb-2017-1105-50th-21.jpg fb-2017-1105-50th-25.jpg

主が私たちの教会のために牧師を立ててくださり、これまで50年の長きに渡り、人々の救いと教会の成長と祝福のために豊かに祝福して用いてくださったことを感謝して、共にお祝いし、主の御名を崇める一日となりました。

fb-2017-1105-50th-27.jpg fb-2017bc_36.jpg

また、この日、牧会50周年を記念して、福音メッセージ集「キリストにはかえられません」が発行されました。主の大いなる祝福に心から感謝いたします。
link
ハレルヤフェスティバルの祝福 2017
fb-20170716_02.jpg fb-20170716_04.jpg

今年もたくさんの子どもたちや地域の方々をお迎えして、素晴らしい夏のひとときを過ごすことができました。ハレルヤフェスティバル過去最高のご来会者で確認できただけでも500名を越える方々が来てくださいました。はじめて来てくださった方、また毎年楽しみに来てくださる方々など地域の皆さまのご来会を心より感謝いたします。

fb-20170716_05.jpg fb-20170716_06.jpg

第一部のオープン礼拝では、楽しい賛美、パペットや劇、そして聖書からの福音メッセージをお伝えすることができました。

fb-20170716_09.jpg fb-20170716_13.jpg

第二部のフェスティバルでは、おいしいフード(やきそば、プルコギバーガー、からあげ、フランクフルト、かき氷、ポップコーンなど)と楽しいゲームアトラクション(スーパーボールすくい、射的、フライングフリスビー、バスケットボールシュート、ビーズアクセサリー、フェイスペイント、アームレスリング、電撃イライラ棒など)がたくさんあり、子どもたちも行列をなしていろいろなゲームを存分に楽しむことができました。

fb-20170716_15.jpg fb-20170716_14.jpg

今年は特にご近隣に配布させていただた案内チラシなどを見られて、教会がある今宮3丁目を中心に地域の方々をたくさんお迎えすることができ本当に嬉しく感謝でした。校区内の小学生や中学生もたくさん来てくださり感謝でした!

fb-20170716_10.jpg fb-20170716_11.jpg

教会では、毎週日曜日に礼拝が行われ、子どもたちのプログラム「KIDS CHURCH」でも夏休みのお楽しみプログラムが来週からはじまります。どなたでも歓迎しますので、ぜひお気軽にお越しください。

fb-20170716_19.jpg fb-20170716_16.jpg

ハレルヤフェスティバルのためにいろいろなご準備と奉仕をしてくださった教会の方々に心より感謝いたします。イエス・キリストの素晴らしい救いをお伝えし、また地域に愛される教会として続けて成長していくことができるように心より願っています。ハレルヤ!
link
Youth Camp 2017
fb-2017yc_28.jpg fb-2017yc_06.jpg

今年も全国からユースたちが、京都に集まり豊かに祝福された3日間のキャンプとなりました。

fb-2017yc_09.jpg fb-2017yc_07.jpg

fb-2017yc_52.jpg fb-2017yc_10.jpg

今年は「STAND〜しっかりと立つ〜」のテーマで行なわれ、毎集会では、元気いっぱいのユースたちの賛美、講師の先生方からわかりやすい聖書からのメッセージがあり、ユースたちにとって祝福と信仰の励ましの時となりました。

fb-2017yc_48.jpg fb-2017yc_44.jpg

fb-2017yc_13.jpg fb-2017yc_18.jpg

二日目に行なわれた分科会では、それぞれ興味深い学びの時が6クラス提供され、参加者は良い学びの時、信仰の確信の時となりました。

fb-2017yc_40.jpg fb-2017yc_42.jpg

fb-2017yc_38.jpg fb-2017yc_35.jpg

キャンプでは他の教会のユースたちとの楽しい交わりが持て、互いの信仰の励ましとなります。キャンプ中に行なわれる運動会やスポーツレクレーションも大いに盛り上がる楽しいひとときでした。

fb-2017yc_34.jpg fb-2017yc_12.jpg

fb-2017yc_53.jpg fb-2017yc_50.jpg

今年も充実した3日間となり感謝でした。続けて、ユース世代の信仰の祝福のためにお祈りください。
link
クリスマス礼拝 12月25日
fb-20161225-01.jpg fb-20161225-02.jpg

クリスマス礼拝が祝福のうちに行なわれました。今年は、25日のクリスマスが日曜日となり、まさに主のご降誕をお祝いする日に相応しい喜びの聖日となりました。

fb-20161225-03.jpg fb-20161225-04.jpg

fb-20161225-07.jpg fb-20161225-09.jpg

日曜日の朝は、教会クリスマスのハイライトである「クリスマス礼拝」。教会聖歌隊&アンサンブルによる「クリスマスプレイズ」(主をほめたたえる賛美)があり、クリスマスの喜びと力強い賛美が礼拝堂に響きました。

fb-20161225-05.jpg fb-20161225-08.jpg

fb-20161225-10.jpg fb-20161225-11.jpg

今年は「Ring the Bells〜鐘を鳴らせ」というテーマのもとで、クリスマスの喜び、イエス・キリストが地上にお生まれになったことを賛美を通してお伝えしました。ハンドベル演奏、アンサンブルの演奏も素晴らしく感謝でした。

続いて「神は私たちと共におられる」と題して牧師によるクリスマスメッセージ。私たちのためにお生まれになられた救い主キリストについてわかりやすくお話くださいました。

fb-20161225-06.jpg fb-20161225-12.jpg

この朝、100名を越える初めての来会者があり、600名を越える礼拝者で礼拝堂は二階席も満席。補助椅子を出さなければならないほどの多くの方々とご一緒にクリスマスの礼拝をおささげできたことは本当に感謝でした。子どもクリスマス会もたくさんのお友だちが集まり楽しいひとときとなりました。

特に今年は、教会の近くの地域からお誘いやクリスマス案内チラシを見て来られた方が大勢ありました。地域の皆さまと共にクリスマスをお祝いで来たことが感謝でした。この日の教会と最寄り駅(北千里駅と千里中央駅)の送迎のための貸切バスもほぼ満員で来会者のために用いられました。

fb-20161225-2-01.jpg fb-20161225-2-02.jpg

fb-20161225-2-04.jpg fb-20161225-2-03.jpg

夕方のヴァイオリンコンサートにも、たくさんの来会者を迎え、美しく巧みなヴァイオリン演奏の数々と聖書信仰に裏付けられた心にふれるあたたかなトークに素晴らしいひとときでした。

今年の教会クリスマスにご来会されたお一人お一人の上に神さまからの豊かな祝福がありますように心よりお祈りいたします。教会は、毎週日曜日に、礼拝が行われ、どなたでも(クリスチャンではない方)参加することができます。どうぞお気軽にお越しください。

クリスマスの大いなる祝福に感謝して

「きょうダビデの町で、あなたがたのために、救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。」ルカ福音書2章11節
link